ニキビ跡の赤みを消す方法 簡単に色素沈着を治す化粧水・市販薬品

「ニキビが繰り返したあと、今度は赤み跡が残っちゃった・・・」
「色素沈着を簡単に治す方法ってないの・・・?」

ニキビ跡の赤み・色素沈着は、簡単には消す・治すのが難しい・・・。
そう思っていませんか?

実は、ポイントさえおさえれば、
ニキビ跡の赤み・色素沈着は簡単に消すことができます。

というのも、赤み跡・色素沈着の状態であるうちは、
症状が比較的に軽いからです。

はやいうちに治すようにすれば、何もこわくありません。
今回は、市販薬品・ニキビ跡の赤み専用化粧水を使う方法を紹介します。

ニキビ跡の赤み・色素沈着の原因

ニキビ跡の赤み・色素沈着の原因は、何なのでしょうか。
それはズバリ、赤ニキビです。

赤ニキビは、毛穴内部でアクネ菌が増殖し、暴れまわっている状態です。
炎症が起きているため、赤くなって見えるのです。

いったんニキビがおさまっても、毛穴内部では炎症が続いていることが原因で、
赤み跡や色素沈着の状態になってしまうのです。

赤ニキビは、比較的に症状が軽いため、
はやいうちにニキビ跡用の化粧水や市販薬品でケアをしましょう。

この段階なら、簡単に赤み跡や色素沈着を消す・治すことができます。

ただし、そのまま放っておいてしまうと炎症が進んでしまいます。
そうなると肌が変色したり、もっと厄介なことになりますので急ぎましょう。

簡単・即効!ニキビ跡の赤み・色素沈着を消す化粧水・市販薬品

ニキビ跡の赤み・色素沈着を消すには、化粧水・市販薬品選びが重要です。
簡単に・即効で治すための、化粧水・市販薬品選びのポイントを紹介します。

導入液型(即効浸透)のニキビ跡用化粧水

ニキビ跡の赤み・色素沈着を消すには、
浸透力の高い化粧水や市販薬品が必要です。

というのも、赤ニキビを繰り返した肌にはダメージがたまっているので、
なかなか浸透してくれないからです。

しかし、導入液型ニキビ跡用化粧水なら浸透力が高く、
即効で治すのに役立ちます。

導入液というのは、洗顔直後、いちばんはじめに付ける美容液。
この良し悪しで、その後の化粧水やクリームの浸透力が段違いになります。

導入液型のニキビ跡用化粧水なら、
赤み・色素沈着を消す専用成分が配合されているので、とてもオススメなのです。

保湿力の高い化粧水・市販薬品

ニキビ跡の赤み・色素沈着を消すには「保湿」がとても重要です。

一見するとあまり関係がないように思いますが、
保湿で肌の調子を整え、回復力を取り戻す必要があるのです。

反対に、もし肌が乾燥してしまうと、

・毛穴がつまり、炎症が起きる
・肌のバリア機能が弱まり、ダメージを受けやすくなる
・ターンオーバーのリズムが乱れ、肌細胞の再生力が弱まる

・・・こういった問題が起きてしまうのです。

そうなると、赤み・色素沈着を消すどころか、
ボンボン新たな大人ニキビができてしまうのです。

美白成分配合の化粧水・市販薬品

ニキビ跡の赤み・色素沈着を簡単に消すには、
美白成分の配合された市販薬品・化粧水が必要です。

というのも、シミや色素沈着を治すには、メラニン色素を分解しなくてはなりません。
それには、美白成分のある化粧水・市販薬品が必須なのです。